朝比奈 慧
11月19日生まれ。
1991年宝塚音楽学校に入学。バレエ・モダン・ジャズダンス・声楽・日本舞踊・演劇・ピアノ・三味線等を学ぶ。
1993年宝塚歌劇団に……

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM


<< コール・ポーター | main |
サウナー

一年前は自分がこんなにもサウナを愛するようになるとは思わなかった

 

思えばサウナと私の歴史は小学校の頃に通っていたスイミングスクールの時代に遡る。サウナ完備のスクールでシャワーのあと半ば強制的に入らされていた、思えば鬼コーチの鬼シゴキが横行していたスクールで、サウナも強制入室そしてサウナの中でコーチの説教タイム、ということで私のサウナの第一印象は悪い。

 

そのあと少し大人になって、劇団に入って、給金のほとんどを日々のマッサージ代に使うという満身創痍な日々を送る中、またしてもサウナに出会った、神戸サウナだ。思えばサウナーの間でも評判の神戸の名店、ここのレディススパはとても綺麗で、なんだかちょっとお金持ちな神戸マダムになった気分になることができたのでお気に入りだったが、しかしサウナというよりここでもメインはマッサージ、とにかく20代前半は女子力とかなんかよりも体の疲れと凝りをほぐすことに全エネルギーを注いでいた、うむ、凄腕マッサージ師とか整体師とか好きになっちゃうよねあるある、なタカラジェンヌだったのである。

 

体の凝りもさることながら、幼い頃から神経質で、自律神経系がヤバい私は、宝塚時代からありとあらゆる自立訓練法を試して現在に至るわけで、そのありとあらゆる中には、眉毛が唾でびっちょりするほどの超眉唾ものもあったりするのだが、ここに来てやっと出逢ったサウナの魅力、というか威力、運命の人にやっと会えたね、とガールズ的な歌詞で締めくくりたいほどの運命の出会いなのだ。

 

一年前くらいに読んだタナカカツキさんの「サ道」という一冊の漫画に感化され、いままでどちらかというと不得意だったサウナからの水風呂へ挑戦したのがきっかけ、水風呂からの休憩の時、本の中にもあるように完全にトリップしたのである。私はお酒は全く飲まないので、酔っぱらっていい感じになったらこんな感じなんだろうか、いや、そんな安いもんじゃない、この脳内物質ドバァ感は、スーパー銭湯の片隅で完全に宇宙とつながったんですもの、スーパーコズミック銭湯、ヤバい。というわけで今ではすっかり「サ道」を求道する者である。おかげ様ですこぶる調子がいい。落ち込んでいる人とかに言いたい、自暴自棄になってお酒飲むお金があるのならサウナにゆけ。Facebookとかみて人の人生うらやんで堕ちてるひまがあるならサウナにゆけ。劇団四季のハムレットなみに母音を大事に声を大にして尼寺ならぬサウナへゆけ、いってしまえ、と言いたい。

 

 

Posted by KEI ASAHINA | 日々 | 21:08 | - | - |